「誰でも使える民事信託」増刷!!

  昨年に出版しました「誰でも使える民事信託」(日本加除出版)が、この度増刷されました。

 新たな制度の紹介や事例を加え、さらに充実した内容になっていますので、是非ともご覧ください。

 最近では、ようやく「民事信託」の考え方が普及しつつあり、各分野の専門家に、それなりに相談が来るようになっているようですが、まだまだ専門家の対応には未熟な面がありますので、ご研究をいただければと思っております。
 
 

新刊紹介!!

  少し遅くなってしまいましたが、新刊を紹介します。

 「不動産取引とリスクマネジメント」(日本加除出版)です。
 本書は、これまであまり取り上げられなかった視点である「リスクマネジメント」の考え方から不動産取引を語った内容で、6人の現役司法書士と1人の大学教授によって執筆されました。

 
 
 紛争を予防して被害の発生を未然に防ぐという、予防的法律家である司法書士ならではの内容ですので、是非ともご覧ください。
 

佐渡島で講演!!

 お久しぶりです。
 ここ1年ばかり、ある医療法人の経営に専念しておりましたので、お休みさせていただきましたが、そろそろ活動を再開したいと思っています。

 
 さて、来る7月14日、本当に久しぶりに司法書士会での講演を行います。
 全国青年司法書士協議会関東ブロック佐渡研修会の基調講演で、「司法書士の夢」について語ることになりました。

 これからは、そろそろと活動していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。 

7月30日にセミナー開催!!

  7月30日13時より、久しぶりに東京で、「心花会」主催のセミナーを開催します。
  今回のセミナーは「東日本大震災チャリティ研修会」として行われ、「企業支援グループKBQ」が最近出版されました「士業専門家による中小企業支援の手引き」(民事法研究会)の内容から、震災復興関連の情報を含めての講演、茨城県青年司法書士協議会メンバーによる被災地法律相談に関する講演が中心で、私も前座で少しだけ話をさせていただくことになりました。
 司法書士資格者ばかりではなく、司法書士試験受験生を含めて、誰でも参加可能ですので、是非ともお越しください。

日時:7月30日午後1〜5時
会場:日本教育会館9階第5会議室
会費:3000円(資格者)、2000円(受験生その他)

 なお、収益は被災地に義援金として贈られるそうですので、よろしくお願いします。

「エスコート・ランナー供禅半妖靴塙闇天の物語〜」発売!!

 「エスコート・ランナー供禅半妖靴塙闇天の物語〜」が、ついに発売されました。
本日は、この作品の舞台である宮城県亘理町役場にお邪魔しまして、地元マスコミの方々にも本書の発売を発表させていただきました。
本作品は、前作が偶然にも亘理町を舞台に選んだため、続編である今回のドラマの中で、東日本大震災のことを取り上げさせていただきましたので、著者であり、観光親善大使でもある私は、今後も姿勢を正して亘理町の復興支援に取り組んで参りたいと考えております。
是非とも、多くのみなさんに本書をお読みいただき、東北の地に想いを寄せていただきたいと思っております。

「エスコート・ランナー機鼠限会社伊達一族編〜」電子書籍化!!

 「エスコート・ランナー供禅半妖靴塙闇天の物語〜」の発売が目前に迫っておりますが、本日、前作である「エスコート・ランナー機鼠限会社伊達一族編〜」が、電子書籍として発売されました。
発売を記念しまして、定価600円のところを、5月31日までは350円でダウンロードできます。
「エスコート・ランナー供廚換愼予定で、まだ前作をお持ちでない方、前作をお持ちでも電子書籍に興味のある方は、iPadやiPhonで持ち歩きできる便利なものですので、是非ともご購入ください。
「iTunes」というサイトから、クレジットカードで簡単に購入できます。
「エスコート・ランナー供禅半妖靴塙闇天の物語」については、間もなく書店発売ですので、改めて発売日が決まりました告知いたします。

小説「エスコート・ランナー供彜粟!!

  小説「「エスコート・ランナー供桜木司織のスケッチブック〜宗教法人蓮月寺編・吉祥天と黒闇天の物語〜」が、ついに完成し、5月20日頃発売予定と決まりました。
 本作品は、昨年8月に私の初の小説作品として発表しました「エスコート・ランナー〜司法書士桜木司織のスケッチブック・有限会社伊達一族編〜」の続編で、前作と同じ主人公が、今度は宗教法人と行方不明者という新しいテーマに挑むと共に、様々な男女・姉妹等の複雑な人間関係を経験し、「吉祥天と黒闇天の物語」というサブタイトルにもあるように、仏教の教えや逸話も取り入れ、舞台も宮城県や日本国内だけにとどまらず、海外にまで広がっています。   
 さらに、制作途上で小説の舞台となっている宮城県亘理町が東日本大震災の被災地となったため、そのエピソードも加えて、一層内容の充実した作品になったと自負しております。
 間もなく発売となりますので、是非ともご購読いただけますよう、よろしくお願いします。

亘理町にご支援を!!

  4月7日、「エスコート・ランナー」シリーズの舞台である、宮城県亘理町に行ってきました。
 全国的にはあまり亘理町の被災状況は報道されていませんが、特に海岸部での被害は著しく、まだまだ長期間にわたる支援が必要となりそうです。
 つきましては、亘理町で直接活用していただくための義援金及び復興支援のための寄付金の受入窓口を紹介させていただきたいと思います。
 下記サイトでご確認ください。
http://www.town.watari.miyagi.jp/index.cfm/22,16235,122,html

 おそらく、被災地以外のみなさんは、日本赤十字社はじめ多くの機関を通じて既に義援金を送っておられると思いますが、実際には諸般の事情により、まだ義援金は現地に渡っておりません。
 ですから、是非とも亘理町をはじめ、みなさんにご縁のある被災された各自治体への直接の義援金や復興支援寄付金の拠出をお願いしたいと思います。
 私も微力ながら、小説「エスコート・ランナー」の印税相当分を寄付して参りましたし、次回作「エスコート・ランナー供廚琉税相当分の寄付も約束してきました。
 みなさん、よろしくお願いします。

小説「エスコート・ランナー供徃売決定!!

 大変長らくお待たせいたしました。
 昨年8月に発売しました小説エスコート・ランナー〜司法書士桜木司織のスケッチブック・有限会社伊達一族編」の続編となります、「エスコート・ランナー供桜木司織のスケッチブック・〜宗教法人蓮月寺編・吉祥天と黒闇天の物語〜」が、5月下旬に発売されることになりました。

 ご存知の方も多いと思いますが、この作品は宮城県亘理町をその舞台としております。
 そして、まさに「今」を描いた小説ですので、あの大震災があった2011年3月11日は、作品のストーリー上での時系列に含まれています。

 実は、大震災当日の時点で、私は原稿を全て書き終えておりましたので、作品の中で大震災をどう扱うか、相当悩みました。
 そして、出版社のご厚意によって8ページだけ追加の原稿を書く機会を与えられましたので、それぞれの登場人物に大震災を体験させることになったのです。

 私自身は、大震災の日に亘理に居た訳ではありませんので、あくまでも私が阪神大震災で体験し、見聞きしたことと、私なりに想像したことでストーリーを書きましたため、必ずしも適切な内容であるかどうかは分かりません。
 しかし、ほんの僅かでも、被災された方々のお役に立つことができればという一心で書いた内容ですので、お許しいただきたいと思います。

 この作品の時系列は、2010年8月に始まり、2011年8月に終わります。
 つまり、亘理が震災から復興して立ち直っているシーンまでが、作品の中で登場するということになります。
 もちろん、このストーリー自体は、震災とは関係なく、それ以前から作られていたものなのですが、読者のみなさんに少しでも被災地への思いを持っていただければと思っております。

 来週には亘理を訪問する予定ですので、それをもって本作品を完成させたいと考えております。
 ご期待ください。

2月12日に「心花会」で民事信託の講演開催!!

  2月12日(土)午後1時から5時まで、東京都中央区の「佃区民館」で開催される、司法書士グループ「心花会」の勉強会で「民事信託」について講演します。
 新刊「誰でも使える民事信託」の紹介と、その内容に沿った講義になる予定です。

 司法書士の方はもちろん、それ以外の方の参加も可能ですので、興味のある方は、私にお問い合わせください。
 下記アドレスにメールをくださって結構です。
 QYP00334@nifty.ne.jp
 よろしくお願いします。
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
profile
schedule
セミナースケジュール
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

Copyright (C) 2006- Kawai Yasuhiro All Rights Reserved